HP t610ファイルサーバー

 自宅で長年連続動作させているファイルサーバーですが、更新することにしました。更新前は、ファイルサーバーといっても、単にwindows7のPCで、自宅内ローカルで使っているだけなので、このままでもよかったのですが、HP t610 Thin Clientを引っ張り出して弄っているうちに、ファンレス省電力なところが気にいり、これをWindows10にして乗り換えることにしました。
 構想は図の構成で、HP t610内蔵で2ドライブのハードディスクに、USB3.0外付けの2ドライブを足して、計4ドライブにすることにしました。4ドライブの内、HDD1~HDD3の3ドライブは、共有フォルダの3重ミラーリングのバックアップで、HDD4は予備の共有なんでも置き場です。

 外付けのドライブ類の実装がけっこう煩雑になるので、一体化することを考えました。使ったのは、ダイソーのパンチングボードです。サイズがHP t610とほぼ同じだったのが選定理由です。
パンチングボード

 これを2枚使って外付けユニットとした写真です。

 HP t610と外付けユニットを一体にしたファイルサーバーの完成写真です。

 取付けは、HP t610のVESAマウントインターフェイス100×100 mmのねじ穴(φ4)を利用しています。
 

 外付けユニットの内部です。2.5″HDD(SATA-USB3変換器含む)を2組、ACアダプターを2個、ACタップを取り付けています。このあたりがけっこう面倒で、最初はすべて収まりませんでした。特に、ACアダプターのACコードが邪魔です。途中でカットして、最短の長さにつなぎ変えてます。あとHDDのマウンタはアルミ板からの自作で、パンチングボードにねじ止めしてます。HDD自身は、単にこのマウンタに挟み込んでいるだけです。

 パンチングボード2枚の合わせは、ラッチ構造(もどき)にしました。先端を曲げた1tアルミ片をねじ止め、先端が反対側のスリットに引っかかるようにします。(写真参照) 同じものを左右2か所づつ作り、パンチングボードが止まるようになっています。

 HP t610には、2個の2.5″HDDを内蔵していますが、増設したSATA1のHDDは最初うまく動作しませんでした。SATAの+5Vが、SSDを想定しているのか供給不足になるようです。他の供給能力ありそうな基板上の+5Vから取り直しています。

 最初SATA2の2.5″HDDをサーバー用の7200rpmを使ってOS起動ドライブとしていたのですが、転送速度を見ると、しばらくして極端に遅くなる。???と思ってしらべると、HDDの温度が上がりすぎ50℃を超えてました。サーバー用HDDは、空冷しないとダメなようです。(もしくは完全にオープンな状態) なので、あきらめて普通の5400rpmHDDに変更してます。

 ミラーリングするバックアップツールにMediaKeeperを使っているのですが、Windows10には非対応です。単にXP時代から使い慣れているせいもあるのですが、バックアップ対象ごとに周期時間を設定できるのが気に入っていて変えたくありません。

1) Windows10標準で動作させると、確かに?うまく動作しないです。バックアップ動作は良さそうですが、設定した周期でバックアップ起動させるtimekeeperが動作しないです。(バックアップ条件を設定しているパタンファイルがユーザーエリアの変な場所にできてしまいtimekeeperから呼べないです。本来はProgram Files内にできる。)
2) XP互換モード(アプリの右クリックから設定する)で動作させると、バックアップ動作もtimekeeper起動も特に問題ありません。よかったのですが、PC起動でtimekeeperを自動スタートさせることができません。スタートアップフォルダにショートカットを置くも起動せず。OS標準のタスクスケジューラにまかせるも、起動せず。タスクマネージャのプロセスで確認すると、timekeeperいるのですけどね。タスクバーの右下にアイコンがでてこないです???
 手動ではtimekeeperが起動するので、バッチ処理でどうかと思い、スタートアップフォルダに1行だけtimekeeper実行を書いたバッチファイルを置いてます。今のところ一応、自動起動できていますが、これで良いのかな?

[追記、2020-5-7]
 電源起動直後の画面キャプチャです。バッチファイルの最後に一応exitも入れてあるのですが、DOS窓がなぜか消えないです。実害は無いですが(T_T)

[追記、2020-5-8]
 UPSのステータスで35Wを給電となっていますが、UPS1台でこのファイルサーバーと、Blogの公開サーバーの計2台を供給しています。だいたい20Wと15Wぐらいの配分かな。それなりに省電力ですが、ラズパイでSSDを使えば、Blogのほうはさらに数Wに節電できるかもです。

ただいま、工事中です!

なかなか、修復気力が起こらずです。_| ̄|○スイマセン

http://petersworks.mydns.jp/homepage/ は閲覧可能です。

2019-10-19追記

今年4月にバックアップしたデータからの復旧です。抜けている記事はおいおい復活予定です。固定ページはどこだったかなぁ???

2019-11-3追記

一応、修復終わりました。ふだんLinux(debian)さわっていないせいか、いろいろ忘れて手こずりました。更新ミスなどあればご連絡頂けるとありがたいです。ヾ(*・ω・*)ノ ヨロシコ♪

【連絡】復旧工事中

ただいまサーバー復旧作業中です。

追記

2019-4-11 とりあえず復旧していますが、古い投稿の画像リンクが不備でこの分を修正中です。

2019-4-20 画像リンクの不備修正終わりました。万が一、リンク不能あればご連絡お願いします。

ところでwordpressの初回設定でデータベース側と接続するのですがエラーありました。一応動作しているのですが気になります。UTF support・・・とあるので文字コード関係と思われるのですが何でしょうか?

wordpressデータベースエラー

Tumblr(タンブラー)

Tumblr(タンブラー)をしばらく前から使っていたのですが使い勝手が良いので、それをここの固定ページにscriptで埋め込んでみました。
scriptといっても、1行 <script src=”http://(タンブラーのID).tumblr.com/js”></script>と書いただけです。(そのままでは実行されてしまうので、ここでは<>を全角文字で表記してます。)
レイアウト変更するならいろいろ必要のようですが元と同じで良いのでこれだけ。
固定ページは、メニューに「たんぶら~」 としてあります。
 ↑↑↑その後、表示解除

何が便利かというとYoutubeとかで気に入ったのがあれば、①共有 クリック、②t(タンブラー)クリック 😉
これだけで固定ページの内容が更新して、最上位に追加表示されます。 😯
t(タンブラー)共有ボタンがあるサイトは、Youtube含めけっこうある感じです。 🙄
Facebookで似たようなことをしていたのですが、自分の目的ならこれで十分です。 🙂

tumblr

制約1
十分かなと思いましたが、Youtubeの再生リストはダメみたい。>その後、解決
再生リストはこんな感じで(ここでは iframeで埋め込み、画面サイズ width=”700″ height=”400″ )
左上クリックでリスト表示、再生すると画面下に |< >| があってスキップができる。

youtube

制約2
Tumblrのページあたりのデフォルトは最大10件でした、これ以上は nextで次を表示するようになってます。
ところが埋めこんだこちらでは、nextボタンが無いです・・・
カスタマイズできるのか?良くわからず・・・

自宅回線切り替え 201410

自宅のネット回線をNTT光からNURO光に切り替え中です。
これに伴いこの自宅Serverも切り替わります。
今のところ併用中ですが、自宅Serverは切り替え済みです。
特に問題ないと思うのですがコメントなど頂けると助かります。
・・・
配線整理で時々落ちると思います。 m(_ _;)m

ドメインを変更した時のwordpress作業 201405

手順概略
自宅サーバでwordpressを使用してblogを公開してます。
dyndnsのドメインから、mydnsのドメインに変更した際の概略です。

1. 新ドメイン登録
フリー登録可能なmydnsを使用することにした。登録方法はmydns のサイトにあるのでそのとおり。注意点は特に無いですが、定期的に更新設定しないと登録が消さるので、3.の自動更新をする。(登録した際のメールアドレスに消去の注意案内来るので、手動でも可。)

2. wordpressの設定変更
管理画面にある、 設定 – 一般 を開く。
アドレス(URL)欄に登録したドメイン名を記載する。
(元は、前のドメイン名が入力されているはず)
事前にはこれだけで良いと思っていたのですが >>> 注意参照

3. ダイナミックDNS使用しているので自動更新を設定(予定です)
http://www.mhserv.info/co5/mydns.php

注意
wordpressの登録記事に画像が入っている場合、その画像URLは直接リンクなので変更前のドメイン名のまま。このままでは変更前ドメインが消されると、テキスト文章はOKですが、画像は見えなくなる。
wordpressの設定変更では投稿記事のこの部分は変更されなかったので、手動で投稿記事全てのURLを変更した。・・・テキスト上で置換するだけですが、投稿分を順次編集したのでちょっと大変でした。

次の手順でやればよかったのかも。
1) wordpressのツール – エクスポート にて投稿記事をファイル保管(1ファイルです)
2) wordpressの投稿記事を一旦、全て削除
3) エクスポートしたXMLファイルをテキストで開いて、URLを一括全置換
4) 上記で変更したXMLファイルを ツール – インポート より取り込み
5) 終了
一応やってみたのだけど、2)を思いつかず削除してなかった。前の投稿記事が残っていると、インポートした際に、すでに投稿記事あるよ、とメッセージ出て更新してくれなっかたです。:(

ドメイン変更 201404

ながらく、petersworks.dyndns.org のドメインを使っていましたが
フリーアカウントを閉鎖するとの通知が来たのでやむなく変更することにしました。
2014.5.6 から新しいドメインを次に する予定です。 変更しました。(2014.5.7)
petersworks.mydns.jp

なにかおかしい点ありましたらブラウザのキャッシュをクリアしてみて下さい。
他ありましたらこちらに連絡いただけるとありがたいです。こちらは外部URLなのでアクセスは問題ないと思います。
petersworks.wordpress.com/連絡用ページ/

また、過去記事でリンク切れが発生するかもしれません、ご了解下さい。

2014.5.4追記・・・dyndnsからのメール(抜粋)
===========================================
This email is a reminder that Dyn’s free hostname program will be ending this Wednesday, May 7th — 3 days from today.
(5/7で petersworks.dyndns.org はending です。)

Host Services ダウン 201308

ここ数日アクセス不要だったと思います。ローカルアクセスは動作正常だったので気づくのが遅れました。調べると DNSサービスで使っている、Dyndnsの Host Services からHostname :petersworks.dyndns.org が削除されてました _| ̄|○
フリーアカウントなので定期的に更新する必要があり、Dyndns Updaterで処理させていたのですが機能停止していたようです。Updater の動作状況見るとstatus: good となるべきところ、 status: criticalになってました。
今は復旧してます。(↓)
dns

WordPress 3.6 へアップグレード 201308

このサイトはWordPressを使ってますが、更新の案内が来たのでバージョン3.6 の最新版へアップグレードしました。(といっても1クリックで実行してくれます・・・)
新機能に「新しいメディアプレイヤー ・・・HTML5 に組み込まれたメディアプレイヤーで音声や画像を共有しましょう。メディアマネージャーでファイルをアップロードし、投稿に埋め込みます。
Spotify、Rdio、SoundCloud からの音楽の埋め込み好きなアーティストの曲やアルバムや、ミックスしたプレイリストを埋め込んでみましょう。投稿画面に URL を一行でペーストするだけです。」

とあったのでさっそくYouTubeのURLを1行コピペ
↓(URLをコピーペーストしただけですがどうでしょうか?)>画面幅width=”300″追記で小さく
MARCIA(ポルトガルのSSW)

Vimeoサイトでは?

Emmy Curl(ポルトガルのSSW)
ポルトガルの冬、暖かいイメージでしたがけっこう寒いのかも?