Peters Works Weblog

液晶パネルLP133WX1 のテスト 201408

前回の続きです。入手した液晶パネル LP133WX1 2枚、ジャンク品なので動くかどうかわかりません、テストしてみました。結果1枚はOKでしたが、もう1枚はNGでした。NGというのは、映るものの白点がけっこうある状態でした。
DSCN0024
白点が1つ2つというのは見たことあるのですが、写真のように模様になるほどあるというのは初めて見ました。

ちなみに液晶パネルの接続は普通にコネクタ接続してますが、液晶パネル側の20ピンコネクタに適合する手持ちケーブルがありませんでした。写真では普通に勘合してるように見えてますが、
DSCN0025

ピッチが同じ30ピンコネクタのものを写真のように20ピン分に切断、コネクタのコンタクトは信号アサインに合わせて入れ替えしてます。けっこう面倒でしたが、コネクタ接続しておかないとテストやりにくいですからね。
DSCN0026

液晶パネルLP133WX1 のテスト 201408

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る
Translate »