Peters Works Weblog

ベース作り 201210

Tablet PCモデルの上半身パーツを固定するベース作りです。
ある程度重さがあるものが良いので、ガラクタから探しだしたのがこれ。
どこぞの液晶モニタの台座に収まっていたものです。
厚み4mmの鉄製、実測750g

この台と上半身パーツを結合するため、アルミ1.5tを加工して写真のような繋ぎ物を作りました。

鉄製台の既存ねじ穴を利用して、鉄板に固定

上半身パーツに合わせて黒色に塗装(スプレーでひと塗りしただけ)してます。
つやありすぎで鏡面状態ですが、つや消しが良かったな(T_T)
写真のようにねじ固定してます。作る前は1.5tアルミで大丈夫か心配でしたが強度は十分でした。
(曲げる箇所がハンドクラフトなので経験からこの幅でも1.5t厚が限界、
2t厚になると切断はできても曲げる工作が難しいです。)

ベース作り 201210

ベース作り 201210」への2件のフィードバック

  1. あいかわらず凄いっすねー。金属加工とか真似出来ませんw
    モクの塗装の場合、艶消しにするにはラッカー吹いて磨いた後にボンスターで表面軽く削るのですが金属だとそうも行かないのかしら

  2. コメントもらえるとうれしいすっね~。
    艶消しには艶消し塗料しか思い浮かびませんでした。
    ボンスターってそういう使い方もするのですか、汚れ落としにしか思っていませんでした。

    コンパクトに作るためにアルミ板の加工に手をだしてますが自身全くのシロートです。
    中学の図工で作ったブリキのちりとり以来で、あとはHomepage公開どおりです。
    週末に完成品公開予定なのでよかったら見て下さいね。

コメントは受け付けていません。

トップへ戻る
Translate »