雑誌をタブレットで読むには

電子雑誌のサービスが増えているようなのでタブレットで読もうと思い画面サイズと解像度がどの程度あれば良いのか検討してみました。実雑誌は、A4版とB4版が多いと思うですが、その対角寸法は次です。
 雑誌サイズ:縦x横  縦横比 対角
 A4版  :297×210 mm 1.41 364 mm(14.8”)
 B4版  :257×182 mm 1.41 315 mm(12.9”)
 A5版  :210×148 mm 1.41 257 mm(10.5”)
      縦横比の実際は √2 のようですがここでは1.41

縦横比の違いはあるけれど実サイズで読むには、A4版なら対角15inch前後のタブレット、B4版なら13inch前後のタブレットでしょうか?対角15inch前後のタブレットを見たことはないですが、13inch前後のタブレットはiPad pro(12.9) かYOGA Tablet2 pro(13.3) あたりの高級機だとあります。10inch前後のタブレットだといろいろあるのですが、A4版とB4版を縮小して読むことになります。

画面サイズが10inch前後より大きくて、解像度 200ppi(pixel per inch)以上のものを調べてみると次がありました。

品名 サイズ pixel ppi 重さ
iPad pro 12.9″ 2,732×2,048 265 ppi 723 g
iPad air2 9.7″ 2,048×1,536 264 ppi 478 g
YOGA Tablet2 pro 13.3″ 2,560×1,440 221 ppi 950 g
YOGA Tab3 pro10 10.1″ 2,560×1,600 299 ppi 665 g
ArrowsTab F-03G 10.5″ 2,560×1,600 288 ppi 443 g
ArrowsTab F-02F 10.1″ 2,560×1,600 299 ppi 519 g
Nexus 10 10.05″ 2,560×1,600 300 ppi 603 g

この中で、ヤフオクで手ごろ?なARROWS Tab F-02Fを入手しました。実際の雑誌と比較して撮影してみました。タブレットはFujisanReaderのデジタル雑誌から同一ページを表示してあります。


(写真左)Kindle Fire HD(1’st),7″,1280x800pixel,216ppi 、手持ちだった7″ Kindleタブレット
(写真中央)ARROWS Tab F-02F
(写真右)基準となるA4版の雑誌AERA

3つの同じ部分についてデジカメで拡大撮影したものをです。
1) Kindle Fire HD(1’st): 細かいところは、拡大表示しないと無理です。(ちょっと画像にモアレが入ってしまいました。)

2) ARROWS Tab F-02F : 細かいところも読めますが、実雑誌の70%程度縮小となるのでちょっと辛いかも。

3) A4版の実雑誌 :比較基準

なるべく雑誌のサイズに近い画面サイズのタブレットが見やすいようですね。あたりまえですが?

ARROWS Tab F-02Fと自作スタンド

519gで画面サイズの割には軽いと思うのですが長時間持っていると疲れてきます。
以前作った自作のスタンドで使ってます。。。これだとタブレットの意味がないかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です