Peters Works Weblog

ジャンク品の廃棄

1) 概要
 ジャンク品の断捨離中です。ジャンクな(ヤフオクにも出せそうにない)古いノートPC、マザーボード、周辺機器などがたまってしまってもっか整理中です。部品取りにつかえるので保管していたのですが、部屋を圧迫して身動きがとれなくなり思い切って減らすことにしました。
 捨てるにも、家庭ごみにだすのは、有料だったり、そもそもパソコンは、引き取ってくれないです。数年前に、無料で引き取ってくれる会社があることがわかり利用することにしました。 平成25年施行の小型家電リサイクル法[小型家電に含まれる有用な金属(都市鉱山)を再利用するために小型家電リサイクル法がスタート」によるものみたいです。
 なお、PCリサイクルマークのある2003年10月以降販売のパソコンは、メーカーが引取ることになっているはず。

2) パソコン本体
 リネットジャパンリサイクル(株)を利用しました。無料の条件は、1箱(140㎝以内 重量20kg以内)までです。ここのいいところは、自宅まで引取りに来てくれるところ。申し込み日から2週間先まで間で任意の日にちを指定できます。梱包材は不要で、とにかく箱に詰めておけばよい。パソコンは壊れていてもかまわない。ちなみに、2箱目以上は、有料ですが引取り可能となっています。ところが、数か月毎に募集しているようなので、次回に回せば2箱目も無料にできる。実は昨年一度、引取り依頼済みで、今回は2度目ですが無料でした。

ノートPC廃棄品(梱包状態)
 ミカン箱の写真ですが、中身はノートPCが8台ほど入ってます。周辺機器も入れたかったのですが、20kg制限で今回はあきらめ。

3) 周辺機器
 自治体でも収集していて、横浜市の場合は、次の小型家電回収ボックスに入ること条件です。

fig_横浜市の回収ボックス

 投入口 30cmx15cmに入ることなのですが、奥行きは? 奥行きも30センチ未満となっているようですが、投入口の奥行きは多少余裕があるので、長さ 50cm弱のキーボードは突っ込めました(実施済み。 キーボードは薄いですからね。ノートPCも意外と突っ込めそうです。

横浜市の回収ボックス

 回収ボックスの写真です。回収ボックスの上に充電式電池の回収缶もあります。スマホの携帯用充電池(製品)やニッケル水素の単電池回収が主と思います。家庭ごみでの回収は一次電池のみで、充電式電池は不可なので困っていました。特に、ノートPCのバッテリー及びその素電池(リチウム電池)を多数持っているので、これからはこの缶につっこめばOKでしょう?

4) コメント
 1年前に調べた時は、自宅近くにこの回収ボックスを置いてある場所がありませんでした。今回調べると、ご近所の区役所に設置してあることがわかり、とにかく小型家電は、捨てやすくなりました。設置場所を順次増やしていたと思われます。
 小型家電リサイクル法にもとづくので、横浜市以外の自治体も同様と思うのですが、どうでしょうか?

ジャンク品の廃棄

ジャンク品の廃棄」への2件のフィードバック

  1. 私の家も酷いもので、普通の処置では追いつかないので
    軽トラ1台、トラック1台単位で有料で処分できる業者を使おうかと思ってます

  2. すごい量ですね。いきなりすべてかたづけようとしてます?
    Mac関係はそれなりの値がつくと思うのでヤフオク出品で片づけるのもありかと。
    でも、トラック単位の物量だとやってられない手間ですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る
Translate »